最新家電もオフィスで体験。aircatalogが大型商品の体験を提供する「ディスプレイプラン」をリリース

キャトル株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:横町享之、以下キャトル)は、「商品」と「施設」をオンラインでマッチングする自社サービス「aircatalog(エアカタログ)」にて、2019年2月より、オフィスや宿泊施設へ家電をはじめとした大型商品を一定期間貸出し、施設利用者へ商品体験(Product Experience=PX)を提供する「ディスプレイプラン」をリリースいたしました。

■ディスプレイプラン導入の背景

これまでaircatalogでは、配布可能な小型商品を中心に商品と施設のマッチングを行い、施設利用者へ上質な消費体験(PX)を提供してきました。しかしながら、購入に際してより検討材料が必要とされる、一般家電や美容家電に関しては、消費者が購入前に商品を体験できる機会が少なく、そのような場の創出が課題となっています。

今回の「ディスプレイプラン」リリースに先立ち、aircatalogでは、昨年、空気清浄機とIT企業のマッチングを実施。一定期間、オフィスに商品を設置して体験いただいたところ、その後の商品購入へと繋がり、通常のWEB広告における平均CVR(購入率)を大きく上回る7倍以上の数値を記録しました。

このように、キャトルでは、新たに始まるaircatalog「ディスプレイプラン」を介し、消費者が多くの時間を過ごすオフィスや宿泊施設へ大型商品を一定期間設置することで、消費者の生活導線上に商品体験(PX)を落とし込み、商品と出会える・試せる場の創出と楽しみを提供します。

■ディスプレイプラン対象

想定商品:一般家電、美容家電、家具、アパレル、雑貨

想定施設:IT企業を中心としたオフィス、宿泊施設など

設置期間:3ヵ月〜​

■aircatalog(エアカタログ)とは

商品体験(PX)を最適な場所で実施するべく、体験先施設の顧客属性をデータベース化し、「商品」と「施設」をオンラインでマッチングします。施設側は無料でカタログ内の商品を選ぶことができ、顧客に対するベネフィットとして使用できます。今までのメーカー側からの一方的なアプローチではなく、両者にとって相互利益をもたらすプロモーションマッチングサービスです。

公式サイト: https://aircatalog.jp/

現在の登録施設ジャンル:

シティホテル、フィットネスクラブ、旅館、産婦人科、介護施設、IT企業、新聞配達所、レンタカー店、保育園・幼稚園、住宅展示場、ゴルフ場、結婚式場、高級飲食店など

【会社概要】

会社名 : キャトル株式会社

所在地 : 大阪府大阪市北区角田町1番12号 阪急ファイブアネックスビル

代表取締役: 横町 享之

設立 : 2014年12月17日

URL : http://quatre-re.jp/

公式サイト: https://aircatalog.jp/

設立   : 2014年12月17日

URL    : http://quatre-re.jp/

その他のニュース